ひなたのほしものがたり

ひなたのほしものがたり、その中のキャラクターロゴである、ひつじは何?

たくさんのお客さまに、なぜ? どうして? 宮崎はひつじが有名なんですか?

というご質問をいただきます。

そのお答えとして、ここで、ひつじさんのご紹介をさせて頂きたいと思います。

なぜ、ひつじになったのか?

ひなたのほしものがたり、というブランド名を決めたあと、商品と一緒になるラベルをつくるに

あたって、愛されるキャラクター、そして何か目にとまるものをブランド名とセットにしたいと

考えていました。

元々、ブランド名を決めるにあたって、ひなた(日向・宮崎)のじもの(地元という意味)でつくる

(作る、造る、創る)。

というコンセプトもあり、偶然にもその言葉の頭文字を組み合わせてみて、ひ・つ・じ。

第一候補として、ひつじさんが決まりました。

ラベルにはひつじさんの上半身しか印刷されていませんが、実をいうと、フルバージョンの

ロゴは、ひつじさんが立ち上がっています。

そして、よーく見てもらうと、左手に何か赤っぽいものをもって、口元に持っていこうとして

います。

お分かりいただけますでしょうか。

その左手に持っているのが、会社が出来て一番最初につくったお魚ジャーキーまぐろです。

草食動物であるひつじが、立ち上がって食べたくなるぐらい、美味しいもの。

それがウチの商品、ということを表したくて、ひなたのほしものがたりとひつじさんがセットに

なりました。

もう、4年も前になりますが、そのとき、デザイナーさんと一緒に色々考えたこと、今でも

はっきりと覚えています。

たくさんの皆様に、もっと、もっと可愛がってもらえるよう、美味しいもの、そして、少しの

驚きのある商品をこれからも届けていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000